ウォーキングノウハウ

お散歩デートは何をする?|付き合う前のポイントや服装、おすすめコースも紹介

お散歩デートは何をする?

お散歩デートはどんなカップルにもおすすめのデートプラン。もちろん付き合う前のデートにも最適!そんなお散歩デートでは何をするのか紹介しています。会話を楽しむのがメインですが、そのほかの楽しみ方にも注目しました。また、各シーズンの服装、おすすめのコース選びも掲載。お散歩デートを成功させたい方はぜひ参考にしてみてください。

お散歩デートは何をする?

お散歩デートでは方向性によってさまざまなプランが考えられます。主に以下の3つのケースに分かれるのではないでしょうか?

  • 会話を楽しむ
  • ガチのウォーキングをする
  • ウォーキングアプリを楽しむ

それぞれの特徴やメリットを解説していきます。

会話を楽しむ

会話を楽しむ

お散歩デートはのんびりリラックスして歩きながらお話ができるのがメリットなので、会話を楽しむのに最適です。お互いが同じ方向を向いているため、日頃思っていることなど、普段話題にしづらいことも話しやすく、交際期間が長いカップルにもぴったり。

また、対面で話すのが苦手な方にも向いています。歩いているとさまざまなものが目に入るので、話題にも困りません。そのため、あらゆるカップルにおすすめなデートプランとも言えるでしょう。

ガチのウォーキングをする

ガチのウォーキングをする

運動が好きならガチのウォーキングもあり!歩数や時間を設定して、本気で取り組むことで充実感を共有できるメリットがあります。お互いが本気のウォーキングが楽しめるなら、他のスポーツやアクティビティなどの話題も作りやすいので、次のデートにつなげやすいのもポイントです。

また、ウォーキングのゴール地点にご褒美などを用意するのもおすすめ。居酒屋やカフェなどをゴールとして設定して、より2人の距離を縮めるのもよき!ただし、ガチウォーキング直後は栄養を吸収しやすいので、ダイエットには不向きです。

以下の記事ではウォーキングのダイエット効果について紹介しているので、お互いがダイエットに興味があるならネタになるかも?

ウォーキングアプリを楽しむ

ウォーキングアプリを楽しむ

お互いがドラクエWやポケモンGOなどのウォーキングアプリが好きなら、ゲームをしながらのデートもおすすめです。こういったゲームアプリは常にゲーム内イベントが多いので、話題に困りません。また、アイテム収集などの目的があるので、お互い切磋琢磨して盛り上がれるのも魅力ですね。

ゲームの話題を広げたり、ダイエットの話題を広げたり、楽しみ方はさまざまあるのもメリットと言えるでしょう。

お散歩デートは付き合う前でもあり?

お散歩デートは付き合う前もおすすめです。会話も弾みやすく、お散歩の後のプランも立てやすいので、お互いの相性がよければ発展する可能性も秘めています。また、誘う口実も作りやすいので、相手が歩くことが苦手でなければ、お散歩デートも候補にあげておきましょう。

付き合う前のお散歩デートのメリット

付き合う前のお散歩デートのメリットは以下の4点です。

  • お金がかかならい
  • ラフな服装で会える
  • 面と向かい合わないので、緊張しずらい
  • 目に映るもの全てが話題につながる

それぞれ詳しく解説します。

お金がかかならい

お金がかかならい

お散歩デートは基本的にお金がかかりません。そのため気軽に会えるのが最大のメリットと言えるでしょう。強いて言えば、水分補給にドリンク代くらいでしょうか。落ち着いたデートをしたい方や、極力出費を抑えたい方におすすめ。

ただし、その後のプランがある場合や服装を用意する場合は、それなりの費用がかかる場合はあります。

コテコテ

無理して見栄を張りがちな男性や、お化粧や服装などを頑張りすぎてしまいがちな女性など、変に気を使いすぎて疲れてしまう傾向のある方にはとくに散歩デートはおすすめです。

ラフな服装で会える

ラフな服装で会える

お散歩デートは歩きやすい服装が自然。あらゆるデートプランの中でも比較的ラフな服装でいられるのではないでしょうか。

逆にお散歩デートでガッツリおしゃれするのは不自然。歩きやすい服装が好ましく、靴は革靴やヒールなどではなく、スニーカーなどの運動靴がおすすめです。

本格的なウォーキングを楽しみたいなら、専用シューズやウェアを用意しましょう。

面と向かい合わないので、緊張しづらい

面と向かい合わないので、緊張しづらい

お散歩デートはお互いが同じ方向を向いているので、面と向かい合わないのもメリット。付き合う前のデートの定番はカフェやランチ、居酒屋などが挙げられますが、これらはほとんど対面です(上級者?はカウンターバーなどで横並びに座りますが)。

ジッと見られるのが苦手な方はかなりしんどいと思います。また、向かい合うと圧迫感などがあり、変に緊張してしまうことも。そんな方にはお散歩デートから慣らしていくのがおすすめです。

目に映るもの全てが話題につながる

目に映るもの全てが話題につながる

お散歩をしていると、何かしら目に入ります。都会であればお店や施設、土手や公園であれば、動植物や景色などが視界に入るはずです。

2人とも同じ方向を向いているので、視界もほぼ同じ。話題に困ったら目に映ったものを話題にできるのもお散歩デートのメリットです。

付き合う前のお散歩デートのデメリット

付き合う前のお散歩デートのデメリットは以下の4点です。

  • ファッションが限られる
  • 会話が盛り上がらないとキツい
  • 歩き慣れていないとキツい
  • 天候に左右される

こちらもそれぞれの詳細を紹介します。

ファッションが限られる

ファッションが限られる

デートではおしゃれで勝負したい!という方はお散歩デートの服装には注意。食事やお買い物デートで着るような服装にしてしまうと失敗します。

例えば、革靴やヒール。基本歩くので、足が疲れます。また、ジャケットやネクタイ、ヒラヒラのフェミニンな服装などもミスマッチです。TPOを意識したおしゃれをしてください。

会話が盛り上がらないとキツい

会話が盛り上がらないとキツい

ほとんどのデートで言えることですが、会話が盛り上がらないとキツいです。お散歩デートも同様なので、話題に困りそうな場合や、口下手な方は、事前に話題を模索したり、お散歩コース周辺の知識などを調査しておくとよいでしょう。

もちろん、お互いが無口でも心地よいのなら問題ありません。

歩き慣れていないとキツい

歩き慣れていないとキツい

歩き慣れていないと30分のお散歩もキツいです。足元が痛く感じたり、股関節がしんどく感じたりすることも。無理をし過ぎると、せっかくのデートが楽しめません。お散歩デートに限りませんが、自分のペースだけでなく、相手の状態も配慮しながら歩いてください。

天候に左右される

天候に左右される

お散歩デートで雨や強風の日は歩くのだけで精一杯になりがちなので、向いていません。プランを立てる際は当日の天候もしっかりチェックしておきましょう。また、急に悪天候になった場合は臨機応変にプランを変更するのもあり。

映画デートやカフェデートなどに切り替えてしまうのもおすすめです。

以下の記事では嫌がられてしまうお散歩デートについて紹介しています。付き合う前や付き合ったばかりの相手とのデートをするなら参考にしてみてください。

お散歩デートの服装

お散歩デートの服装はラフなものが望ましいですが、悩んでしまう方も多くいます。ここでは各シーズンにおすすめの服装を紹介。失敗しなくない方はぜひ参考にしてみてください。

春

春は春らしいパステルカラーの服装がおすすめです。桜並木をコースにするケースも多いので、優しいカラーでコーディネートするのがよいでしょう。

花粉が気になる方はマスクが必需品かもしれませんが、マスクのカラーにもこだわるのがポイントです。

ウォーキング専用のマスクもあるので、以下の記事も参考にしてみてください。

夏

夏はマリンカラーやボーダーなどがおすすめ。涼しさを感じる服装がよいでしょう。日差しが強い季節でもあるので、日焼け止め対策をしたり、帽子やサングラスを用意したりするのもよき。

場所によっては虫が多いので、虫除け対策も忘れずに!

秋

秋は暑い日や寒い日があったり、一日の中で気温の変化が激しくなったりするので、温度調節がしやすい服装がおすすめです。カーディアガンなどがあると便利かもしれません。

また、秋でも日差しが強い日もあるので、日焼け止め対策は必須です。以下の記事ではウォーキングに最適な日焼け止めを紹介しているので、チェックしてみてください。

冬

冬はしっかり防寒対策!動きやすい服装を選ぶことも重要なので、ダウンジャケットなどがあるとよいでしょう。また、手もかじかんでしまうので、手袋も必須です。

ただし、汗をかきやすい方は汗で濡れたインナーが冷えて、より寒く感じることがあるので、インナーの着替えがあると安心です。

お散歩デートのおすすめコースの選び方

お散歩デートのコースを選ぶ際は以下のポイントに注目しましょう。

  • 安全・安心
  • 休憩場所
  • 景色
  • 交通機関

それぞれチェックしていきます。

安全・安心なルート

安全・安心なルート

何事も安全で安心が最重要。デートも同じで、お散歩コースが安全であるかや、コースの中に胡散臭い雰囲気はないかもチェックしておきましょう。

例えば、歩道がなかったり、地面が泥でぬかるんでいたり、車の交通量が多かったりするコースは危険です。また、人通りがなかったり、いかがわいいお店だらけだったりするコースは変に心配になります。

安全でお互いがストレスのないルートを選ぶようにしましょう。

休憩場所を事前確認

休憩場所を事前確認

歩き疲れた際に、ベンチなどで休憩できるコースを選びましょう。公園などでのお散歩であれば困ることはありませんが、土手などは休める場所が限られているので注意が必要です。

街中のお散歩なら、カフェなどを利用するとよいでしょう。

景色のよいコース

景色のよいコース

土手やきれいな公園、おしゃれな街など、歩いていて楽しく感じるような景色のよいコースがおすすめ。会話も弾みやすく、気分も上がるので、お互いの印象もよくなります。

一方、景色が悪いと気分もどんより落ち込んでしまうもの。せっかくのデートをよりよくしたいなら目に映るものにも気にかけましょう。

交通機関の利便性

交通機関の利便性

お散歩中、急遽帰宅しなければいけなくなってしまったり、疲れてしまってカフェなどでゆっくりしたくなったりする場合もあります。そんなときに、近くにタクシーやバス乗り場、駅がないと不便です。

そのため、なるべくお散歩デートコースには要所に交通機関があるのが望ましいです。

お散歩デートについて紹介しました。

お散歩デートについて「何をするのか」「付き合う前でもありなのか」「メリットデメリット」「おすすめの服装」「おすすめコースの選び方」を紹介しました。

お散歩デートはお金がかからず、健康的に楽しめるプランなので、服装やコース選びをしっかり行うことで、充実したデートになります。

会話が弾んで、次のデートにもつながるので、付き合う前のデートにもおすすめです。ぜひこの記事で紹介したことを参考に、素敵なお散歩デートを楽しんでください!