ウォーキングアイテム

夜間のウォーキング用ライトおすすめ6選|安全対策に必須!アームバンドや腰につけるタイプも

夜間のウォーキング用ライトおすすめ

夜間のウォーキング用ライトのおすすめ商品を紹介しています。ランニング用ライトは夜間安全にランニングやウォーキングをする際にあると安心のアイテム。アームバンド式や腰につけるようなモデルなどさまざまな種類があるので、その中でも人気のある商品をピックアップしました。

夜間のウォーキング用ライトの必要性について

夜間のウォーキング用ライトの必要性はランニングやウォーキングを行うコース環境によってさまざまです。

例えば、夜間でも以下の条件が全てそろっていれば不要と言えます。

  • 車や自転車の通りがない
  • 人通りが多い
  • 街灯などで歩くコースが全て明るい

一方、この3つのうちの1つでも満たされていなければ、夜間のウォーキング用ライトはあったほうがよいです。夜間、車や自転車のドライバーは目視確認しづらいため、ライトの灯りがあると気が付きやすくなります。

コテコテ

最近は自転車事故も増えてきているので、こちら側も対策をしておきたいところですね。

また、ライトをつけることで、不審者からの防犯にもつながるため、コースの中で暗い場所があるなら付けておくと安心です。(防犯ならブザーもあると◎です。)

夜間のウォーキング用ライトおすすめ3選【リフレクター・反射板】

夜間のウォーキング用ライトにはリフレクタータイプとネックライトが一般的です。ここではリフレクタータイプのおすすめ商品を紹介します。デザインや身に着ける箇所をふまえてチェックしてみてください。

TERUI Lights Osaka ランニング ライト LED 反射バンド 反射板

オシャレなテクノロジー感あふれる反射バンドで安全をサポート。こちらは、朝夜の暗い時間にも安心な夜間のウォーキング用ライトです。軽量なのでエクササイズの邪魔になりません。

また、LEDライトと反射板の効果で輝き2倍ながらも驚異的な持久力。電池交換は年に数回だけといった優れモノです。裾バンドなので、自転車やバックに装着してもおすすめです。

OnePro LEDアームバンド usb充電式 ランニング ライト

LEDグッズの専門店、夜間安全のプロのアイテムだから安心。こちらは素早い点滅→点滅→長点灯、三つの点灯モードのLEDアームバンドです。

経済的なUSB充電の夜間のウォーキング用ライトですが、点灯しなくても反射できるので、万が一充電が切れても安心。累計販売数3万本以上を売り上げた、200メートル先からも確認できるLED光に注目です。

TERUI Lights Osaka ランニング ライト

こちらの夜間のウォーキング用ライトは、LED充電式ベルト式です。点滅しながらの使用では10時間の使用が可能。1日1時間のエクササイズなら1週間に1回程度の充電なので、手間ひまいらずです。

2つのライトで輝き2倍。幅広LEDで存在感抜群のライトがあなたを守ります。気づかせなかったとは言わせたくない方におすすめ?

夜間のウォーキング用ライトおすすめ3選【ネックライト】

こちらではネックライトタイプの夜間のウォーキング用ライトを紹介します。コンパクトなものや、電池1本で使えるものにも注目しました。ランニングやウォーキング以外にも活用できるタイプなので、ほかの用途でも使いたいならネックライトタイプがおすすめです。

パナソニック LEDネックライト ブラック BF-AF10P-K

「2012年グッドデザイン賞」受賞のすぐれモノライト!こちらは首にかけるタイプで、両手が自由に使えるハンズフリーライト。裏面の簡単スイッチで、片手で操作もラクラクです。

コンパクトなので、持ち運びにも便利。バッグの中に入れておいて、帰宅時のついでに夜間のウォーキング!にも便利です。両手が使えるので、防犯グッズとしてもおすすめの夜間のウォーキング用ライト。ひとつ持っておくと安心です。

エルパ スポーツライト DOP-SL600

コスパよく、夜間のウォーキングをサポートしてくれる夜間のウォーキング用ライト。こちらは、LEDが前も後ろも光って安心のネック式ライトです。足元含め360度、広範囲を照らして街頭がない道でも、存在をアピールしてくれます。

単四電池1本あればOK。夜間を安全にサポートするウォーキングライト選びに悩んでいるなら、最初の1本におすすめです。

TSINGREE LEDネックブックライト

変形自在なネック式ランプで夜間のウォーキングをサポート。こちらは、やわらかいゴムホース。首に掛けても手が自由に使えるネック式ランプだから、ウォーキングだけでなく、夜間の読書、勉強、手先の作業の際にも大活躍してくれる夜間のウォーキング用ライトです。

3輝度モード調整なので、屋外・屋内問わずさまざまなシーンに合わせて使用できます。

夜間のウォーキング用ライトの選び方

夜間のウォーキング用ライトの選び方を紹介します。主に「種類」「ライトの明るさ」「重さ」「防水」の4つのポイントに注目。腰にかける仕様やアームバンドのような仕様のものもあるので、自分に合った使い方ができるかもチェックして、選んでみましょう。

種類をチェック

夜間のウォーキング用ライトの種類はさまざまで、「ヘッドバンドタイプ」「リフレクタータイプ」「ネックタイプ」などがあります。

つける場所や、照らす場所に違いがあるので、自分に合った使い方ができるタイプを選びましょう。上記のおすすめ商品では、人気がある「リフレクタータイプ」と「ネックタイプ」のみ紹介しました。

明るさをチェック

夜間のウォーキング用ライトの明るさの仕様はさまざま。しっかり前方を照らしたいなら、目安として100ルーメンは超えるライトがおすすめです。

リフレクタータイプは本来車のライトなどに反射する仕様ですが、LEDが備わっているモデルの場合はライトに照らされなくても光ります。まれにライトをつけていない自転車もいるので、なるべく自ら光る仕様のアイテムにしましょう。

軽さをチェック

軽さをチェック

夜間のウォーキング用ライトの重さが気になると、ランニングやウォーキングの際に邪魔に感じてしまい、結局使わなくなってしまったり、最悪ランニングやウォーキングをやらなくなってしまったりします。

少しでも快適にするために、なるべく軽いものを選びましょう。また、ウォーキングだけでなく、ランニングも行う場合はフィット感もチェックしてください。

防水機能の有無をチェック

防水機能の有無をチェック

夜間のウォーキング用ライトは汗や突然の雨にも対応できるように防水機能が備わっているものを選びましょう。

ウォーキング中、雨などで壊れてしまうと、悪天候+夜間ということもあり、車を運転しているドライバーからするとかなり見えづらくなってしまいます。トラブル防止のためにも防水機能があると安心です。

夜間のウォーキング用ライトのまとめ

夜間のウォーキング用ライトのおすすめを紹介しました。

個人的におすすめの商品は「エルパ スポーツライト DOP-SL600」

前方だけでなく、360度発光する点と、電池1本で使える点がおすすめのポイントです。

また選び方では、以下の4つに注目しています。

  • 種類
  • 明るさ
  • 軽さ
  • 防水の有無

上記を参考に、使い勝手のよい夜間のウォーキング用ライトを選んでみてください。